CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
<< 日仏国際共同制作公演『遊*ASOBU』 | main | LAMY 2000 >>
Google
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BATIK『ペンダントイヴ』
日時:2007年3月31日
会場:世田谷パブリックシアター

構成・演出・振付:黒田育世
出演:
植木美奈子、大江麻美子、梶本はるか、清家悠圭、田中美沙子、
土井唯起子、西田弥生、松室美香[GAGA]、矢嶋久美子、黒田育世
音楽:松本じろ、スカンク
舞台監督:寅川英司 
照明:森島都絵[インプレッション] 
音響:山田恭子
衣装:田中洋介 
宣伝美術:小石原剛 
制作:ハイウッド
主催:BATIK 提携:世田谷パブリックシアター
助成:セゾン文化財団、独立行政法人 日本芸術文化振興会
協賛:トヨタ創造空間プロジェクト、キリンビール株式会社
アシスタント:中津留絢香
今までの作品よりも、より心の内側(心の奥の底に埋もれている古い記憶)に焦点を当てた(掘り起こすような)作品のように感じられました。
見ていてなんだか気恥ずかしく感じられたのは、自分の過去(私にとってのペンダントイヴ)を恥ずかしく感じてるせいかもしれません。
| 舞台 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://petrouchka.jugem.jp/trackback/552
トラックバック