CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
<< プラド美術館展 | main | LITE "filmlets" >>
Google
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「私の恋人」〜暇さえあれば体当たり〜
日時:5月18日 19時15分〜
会場:吉祥寺シアター
構成・演出・振付・出演:近藤良平、黒田育世
思い出として美化されているのでしょうか。
初演のときのあの感じを今回は感じ取ることができませんでした。

まず違うのが舞台面の広さ。
だいぶ広くなっているので、細かいニュアンスが少し伝わりづらいように感じました。

そして、音響と照明。
前回よりかなり複雑になっていました。
そのため、シンプルな良さがなくなっていたように思います。

振りや構成ももちろん少し変わっています。

無名時代に小さなハコでライブを見た海外アーティストが、有名になって来日し、大きなハコでやるライブに行ったときのような印象を受けました。
成長して、よりよく複雑になっているのですが、あのときのあの感覚は味わえない、というような感じです。
もちろん、お二人はその当時から有名でしたが。

ここのところ行ったの公演で、割とよく感じる「前のほうがよかったな」という感覚。
もしかしたら私はアーティストの成長にはついて行けず、前に見た時点で取り残されているのかもしれません。
| 舞台 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://petrouchka.jugem.jp/trackback/327
トラックバック