CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
<< コンドルズ 『勝利への脱出 escape to victory』 | main | まことクラヴ 『部活動報告会vol.4 シカク』 >>
Google
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天台宗開宗1200年記念 特別展 最澄と天台の国宝
会期 2006年3月28日(火)〜5月7日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 (上野公園)
かなり久しぶりに美術館へ。
遠ざかっていたこともあり、いいものを見る目がなくなっているなぁと思いながら鑑賞。
それでも柔らかな仏像は心の奥底の柔らかさを、力強い神仏は炎のような力強さを、鮮やかに彩られた経典は落ち着きと妖しさを放っていました。

ですが、今回よかったのはこちらではなく常設展です。
量でも質でも常設店のほうが優っているように思えました。
何年か前に竹橋で見た光琳の風塵雷神、すばらしい刀剣や暁斎など、東博の常設展ってこんなにいいものがあったのかと改めて感じました。

次回の若冲と江戸絵画展 はかなり楽しみにしています。
| アート | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://petrouchka.jugem.jp/trackback/315
トラックバック